販売組織

 

以下の図で購買組織の各テーブルの関連関係を示します。

このセクションでは各テーブル項目を抜粋して順次説明していきます。

販売組織(TVKO)

会社コード(BUKRS)

この項目を利用して、販売組織が所属する会社や会社に割り当てられた販売組織すべてを取得します。 この項目は販売伝票データを財務会計に転記されるときに使用されます。 この項目の値は、カスタマイジング(メニューパス:企業構造→割当→販売管理→会社コードに対する販売組織の割当)により設定されます。

組織単位: 販売組織別製品部門(TVKOS)

得意先マスタに対する参照製品部門(SPAKU)/価格マスタに対する参照製品部門() これら項目を利用して「得意先マスタ:販売データ(KNVV)」または条件マスタを参照します。 この項目の値は、カスタマイジング(メニューパス:販売管理→マスタデータ→製品部門 (共通))により設定されます。